amatatsu

雨乞 竜己/アマタツのブログ KINAN CYCLING TEAM

Cycle Life 楽し苦しく、ロードバイク・自転車漬けな人のブログです。

AmaTatsu.

KINAN CYCLING TEAM

Tour de Tochigi 2.2 st2

tour de tochigi 第2ステージ

105km

結果:後続集団ゴール

f:id:tatsuki_amagoi:20180328012921j:image

今日から二日間、ステージ優勝を目指しスタートラインへ並ぶ、第二ステージは

序盤は平坦、後半に山岳(KOM)が待ち構えており、そこで集団を絞るべくハイペースで進んで行くことが予想され、道幅も狭いため、出来るだけ集団の先頭付近で登り始める必要があるので、チームメイトに守ってもらいながら走るというのが僕のレースプランでした。

 

序盤はアタックが続いたりもするが、集団は一つのままで中間スプリントへ、脚の調子を確かめるべく自分も軽くモガいてみることに、予想以上に多く選手がモガきたいようで比較的ゴチャゴチャ、それなりに前へ位置取ったのでそのままさらっとスプリントしたが残念、先頭通過ならず。掛かりはいいので良しとしよう。

KOMが近づき、チームメイトの元に集まって皆んなで位置どり、いい所で登り始める

宇都宮の赤い列車がハイペースで集団をバラして行く、自分は少しセーブしてリミットを越えない所で位置を下げながら登って行く、目の前には雄大、少し離れて中島さん、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせ、繋がっている集団の最後方でKOMを通過。

自分の思惑通りに行けば脚を残したままスプリントに挑めると思ったが、この下りで集団が割れてしまい後ろに取り残される、すぐ前に集団が見えているので雄大に全開で追ってもらうんだがこれが中々詰まらない、登りで抜け出した9人を集団も全開で追っていたようで、結局遅れた数名でゴールとなりました。

f:id:tatsuki_amagoi:20180328013055j:image

バンチスプリントにはならず逃げ切りとなったものの、取り返しのつかないことになる所でした。力もですが判断ミスで登りの位置を下げすぎたことが今日の大反省です。

明日はもっとスプリンター向き、ヤルぞヤルぞ!

 

f:id:tatsuki_amagoi:20180328013122j:image